FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メインAB発光!!
なんとか1.5倍期間内に間に合いました!!!

165レベルアップ

メインABがようやく発光…何気に初165キャラです。
まぁまだJobが58なんですが。

発光時のステがこんな感じ。この先は未定なので残しておくかな。

165ステ

161から3日間通いましたがその間
・影杖6本
・C帖5個
・オウルヴァイカウントc3枚
・その他cや杖や弓
と結構レアがたくさん出て金銭的にもホクホクです。


Jobがカンストするまではまだまだ通うことになりそうです。
スポンサーサイト


完全回避101メモ
ものすごくお久しぶりです。
引っ越したりニコ生引退したり色々ありましたがROは続けてます。

少し前に相方たかしがレンジャーを光らせると意気込んでいた時
「スカラバどの装備でアロスト1確になった?」と聞かれて
完っ全に記憶が飛んでる上にSS等でも記録しておらず激しく後悔したので
装備の記録を…。

「完全回避ABやりたいな」とボソッと言っただけなのですが
相方があれよあれよと装備を揃えてくれてあっちゅーまに101達成。
ちなみにベースLvは161です。

screenHervor050.png

ブラディウムブローチは<大司教1><大司教2>のエンチャでヨーヨー挿し。
エクセリオンレッグは<S-Avoid>です。

グロ無しで101なので狩りはだいぶ楽です。
揃った当日色々と狩場を渡り歩きましたが、トール3のボウガーディアンはアローシャワー以外も普通に2kダメージをボコスカ食らいました。あれ通常攻撃じゃないのん…?

今は主に時計塔ナイトメア4Fで影杖とC帖狙いつつ発光を目指しています。


名無しソロメモ
『最終目標は名無しでソロME』と目標を掲げていた退魔ABが
遂に名無しソロデビューしました!

screenHervor019.png

本当は自力でエンシェントツリーcを出すまではお預け…と思っていたんですが
珍でいくら篭ろうと出てくれなかったのでもう買うことに。
ちょうど15Mで出てたのを発見したので即購入即挿入。

最初は相方に壁をしてもらっていたんですが
横わきやこっちにタゲが来た時にあまりにあっさりと転んでしまうわけで。

そこで相方が色々と調べてくれて、スキル構成と装備を見直すことに。

まずスキルリセットしてエウカリを10まで取って
装備はスピリンセットとスカルキャップだけを残して後は耐性装備に。

screenHervor023.jpg

装備とステはこんな感じ。
INTがハンパなのは上げてる途中でカルデュイが出たからですね。

私は
「火力を上げて耐える時間を短くする」
という考えだったのですが、実際にソロをされてる方たちは
「耐性を上げて被ダメで魔法防御無視を発動させて火力を上げる」
がスタンダードのようで、私がうまくいかない理由はここにあったみたいです。

実際に装備を変えて1人で行ってみたところ
1セット耐える事もできなかったのに、むしろ余裕。
しかもME1枚で焼ききれる。これよこれ!!とテンションアップ↑

火力足りるなら頭変えてもいいんじゃね?ということで
次に頭をキエルパレードにして行ってみたところ
MEの長い長いディレイがかなり軽減されて更に安定感アップ。

・キリエかけてME詠唱開始
・詠唱完了前にキリエはがれる
・ディレイ終了後にオラティオ詠唱
・ヒールしながら余裕があればネクロにLA
・魔法防御無視が発動したらキリエorSWで耐える

こんな感じの手順で安定してます。
頭を変えた分火力が下がったので何もしないとネクロは残ります。
でもLA入れられる余裕が出来たので特に問題はなし。

Lvさえ上がればもっと安定してくると思うので
あとはもう慣れしかない!


ハロウィンイベント<自習試験>
HalloweenParty2015 死立ブラック学園~スウィーツ・ロワイヤル~

黒筆先生のところで受けられるパティシエLvを上げる試験

①料理のさしすせそ
 (さ)砂糖 (し)塩 (す)酢 (せ)醤油 (そ)味噌

②お菓子作りの基本の材料
 小麦粉、バター、卵、砂糖

③クレーム・パティシエールとは何のことか
 カスタードクリーム

④&⑤3種類のメレンゲの作り方 
仏式
 凍る直前まで冷たくした卵白に
 砂糖数回に分けて加えて
 泡立てる方法。
 少量のレモン汁やクエン酸を
 加えると泡立ちやすい。
 温度を低く保つために氷水に当てながら泡立てるといい。
 砂糖を入れるタイミング
 最初→重いメレンゲ
 後半→軽いメレンゲ

伊式
 固く泡立てた卵白に
 水とグラニュー糖を120度位まで
 煮詰めたシロップを加えて
 シロップが冷めるまでしっかりと泡立てる。
 ムースやマシュマロ等によく使われる。
 
瑞西式
 50度位の湯煎にかけながら
 卵白に砂糖を加えて泡立て
 卵白が40~50度になったら
 湯煎から外し、冷めるまで泡立てる。
 複雑な形のデコレーションや
 オーブンで焼いてさくっとしたメレンゲにしたりする。
 
⑥カボチャは何科? 
 ウリ科

⑦βカロチンの含有量
 ※西洋カボチャ4000を基準として「多い物」「少ない物」という出題

 とうがらし 17000
 ニンジン 8600
 パセリ 7400
 ほうれん草(茹で) 5400
 ほうれん草(生) 4200
 大根(葉) 4400
-----↑多い---↓少ない------- 
 大根(根) 0
 メロン(赤肉種) 3600
 ブロッコリー 770
 オクラ 720
 トマト 540
 ズッキーニ 320

⑧βカロテンが体内で変換されるビタミンは?
 A

⑨ニブルヘイムで一番美味しいと評判のケーキ屋
 キッコ・モストロ


ハロウィンイベント<レシピ>
HalloweenParty2015 死立ブラック学園~スウィーツ・ロワイヤル~

■パンプキンジェラート
■シュー・パンプキン・クリーム
■カボチャ大福
■パンプキン・プディング
■パンプキンティラミス
■パンプキン・パフェ
■トリュフ・パンプキン・チョコレート
■パンプキン・ザッハトルテ

パンプキンジェラート

①「カボチャペースト作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

②「種作り」
・鍋に材料を入れ、弱火にかける。
 材料:ミルク、生クリーム、グラニュー糖
・混ぜながら「65」度まで加熱。
・カボチャペーストを混ぜあわせる。
・急速に「5」度まで冷やす

③「仕上げ」
・マイナス「12」度で
 空気を含ませるようにしながら
 5分ほど撹拌する。

④「盛り付け」

材料:ミルク、カボチャ

▲戻る

シュー・パンプキン・クリーム

①「カボチャクリーム作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる。
・茹でたカボチャを潰し
 生クリームを加えて混ぜ合わせ
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

②「ホイップクリーム作り」
・ボウルに生クリームと
 グラニュー糖を入れ
 氷水に当て「10」度以下を
 キープしながら八分立てにする。

③「ドリュール作り」
・卵にミルクと塩を加え、
 「全体が混ざるまで」混ぜ
 目の細かい網でこす。

④「生地作り」
・オーブンをあらかじめ
 「190」度に加熱しておく。
・小麦粉をふるいにかけておく。
・鍋に材料を入れて強火にかけ
 一度沸騰させる。
材料:水、ミルク、塩、無塩バター、砂糖
・鍋を「火から外し」たら
 小麦粉を一気に加えて
 粉っぽさが無くなるまで混ぜる。
・鍋を「中火」にかけ
 混ぜながら余分な水分を飛ばす。
・鍋を火からおろし、溶いた卵
 を少しずつ加えながら
 「馴染ませる位」混ぜる。
・絞り袋に入れて、鉄板の上に
 「丸型に」絞り出す。
・絞った生地ににハケでドリュールを塗り
 天辺に軽く切り込みを付ける。
・オーブンに入れ190度で「20」分焼く。
・さらに「160」度で15分焼く。

⑤「仕上げ」
・シューのお尻側から
 2種類のクリームを入れる。
 カボチャクリームと
 ホイップクリームの分量は
 3:2が理想的。

⑥盛り付け

▲戻る

カボチャ大福

①「カボチャペースト作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる。
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

②「こし餡作り」
・鍋に小豆と
たっぷりの量の水」を入れ
 中火で沸騰するまで煮る。
・冷水を入れて「70」度まで下げる。
・灰汁をこまめに取りながら
 弱火で「40」分ほど煮たら
 ザルにあけ、煮汁を全て捨てる。
・煮た小豆を鍋に戻し「かぶる位の
 水を入れ、弱火でコトコト煮る。
・軽く押すとつぶれる位になったら
 鍋に蓋をし「極々弱火」にして
 40分ほど蒸らす。
・小豆を少し荒目のザルにあけ
 「少量の水をかけながらすり潰し
 皮を取り除く。
・ふるいにかけたものを
 目の細かいザルに移し
 「少量の水をかけながら
 細かい皮を取り除く。
・ふるいにかけた中身が沈殿するまで
 しばらく置いたら、水をそっと捨て
 布巾に包み「力強く」絞る。
・絞った餡の重量の「半分」の量の
 砂糖を加えて混ぜ合わせ
 中火にかける。
・砂糖が溶けたら強火にして
 「焦げ付かないように」炊く。
・「固く絞った濡れ布巾」に
 餡を広げて冷ます。

③「求肥作り」
・米粉に「少しずつ」水を入れ
 良く溶く。
・弱火にかけ
 「生地全体に粘りが出るまで」練る。
・「砂糖」を何回かに分けて入れ
 練りこむ。
・打ち粉の上に求肥を広げ
 「まだ熱いうちに」切り分け
 薄く延ばす。

④「仕上げ」
・カボチャペーストを一口大に丸め
 こし餡で包んだ物を求肥で包む。

⑤盛り付け

▲戻る

パンプキン・プディング

①「カラメルソース作り」
・鍋に水と砂糖を入れ
 「時々鍋をゆすりながら
 中火にかける。
・色がついてきたら弱火にし
 「きつね色」になるまで煮詰める。
・火から下ろし「ぬるま湯」を加えて
 粘度を調整し、型に流し入れる。

②「カボチャペースト作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

③「原液作り」
・カボチャペーストを鍋に入れ
 「弱火」にかけながら
 砂糖を数回に分けて混ぜ合わせる。
・火を止め「溶き卵」を
 少しずつ混ぜ合わせる。
・そこに材料を加える。
材料:ミルク、生クリーム
・弱火で混ぜながら「50」度に
 なるまで温める。
・「目の細かい」ザルでこし
 型に流し入れる。

④「仕上げ」
・オーブンを「160」度に
 温めておく。
・湯を張ったプレートに型を並べ
 150度のオーブンで「20」分
 蒸し焼きにして、冷やす。

⑤盛り付け

▲戻る

パンプキン・ティラミス

①「カボチャクリーム作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。
・生クリームを泡立て
 カボチャペーストを加えて
 「さっくりと」混ぜ合わせる。

②「メレンゲ作り」
・卵を卵黄と卵白に分け
 卵白を「冷凍庫に入れて冷やす」。
・程よく凍った卵白に
 グラニュー糖を数回に分けて
 入れながら
 「角が立つまで」泡立てる。

③「ホイップクリーム作り」
・生クリームを
 「氷水に当てながら
 ホイップし、八分立てにする。

④「サバイオーネ・クリーム作り」
・卵黄にグラニュー糖と
 「マルサラワイン」を入れて
 混ぜ合わせる。
・「80」度のお湯を沸かし
 湯煎にかけながら泡立てる。
・「ねっとりするまで」泡立てたら
 粗熱を取る。
・「マスカルポーネ」をボウルに入れ
 先ほど泡立てた卵黄
 ホイップクリーム、メレンゲを
 加えて混ぜ合わせる。

⑤「コーヒーシロップ作り」
・「エスプレッソコーヒー」を
 冷やした上で
 カルーア、マルサラワインを
 加えて混ぜる。

⑥「仕上げ」
・サヴォイアルディに
 コーヒーシロップを「たっぷりと
 染み込ませる。
・型の底にサヴォイアルデを
 「敷き詰め
 サバイオーネ・クリームと
 カボチャクリームを平らに乗せる。
・それをもう一層繰り返したら
 上から「ココアパウダー」を
 ふりかけて、冷蔵庫で冷やす。

⑦盛り付け

▲戻る

パンプキン・パフェ

①「マロングラッセ作り」
・栗の皮を剥がす
 鬼皮を剥き、渋皮を剥く。
・荷崩れ防止の為に
 「ガーゼ」で栗を巾着包みする。
・鍋に栗と材料を入れ
 荷崩れの無い様に茹でる。
 材料:水、砂糖
・砂糖が完全に溶けたら
 火を止め「12」時間寝かす。
・さらに砂糖を入れて弱火にかけ
 砂糖が完全に溶けたら
 火を止め、12時間寝かす。
 これを何度か繰り返し
 砂糖液の糖度を「35」度にする。
・鍋の縁に砂糖が結晶化してきたら
 材料を入れて弱火にかける。
 材料:ブドウ糖、ラム酒
・鍋から栗を取り出し
 ガーゼから取り出したら
 「栗の余熱で乾燥させる」。

②「カボチャペースト作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

③「カボチャクリーム作り」
・鍋にカボチャペーストと
 材料を入れて弱火にかける。
 材料:生クリーム、砂糖
・弱火のまま「よく練りながら
 絞りやすい固さに煮詰める。

④「カボチャゼリー作り」
・鍋にカボチャペーストと
 材料を入れて弱火にかける。
 材料:砂糖
・「60」度程に温めたミルクを
 少しずつ加えて混ぜる。
・ゼラチンを鍋に入れて火にかけ
 「馴染むまで混ぜたら
 冷蔵庫で冷し固める。

⑤「カボチャアイス作り」
・卵を卵黄と卵白に分け
 卵黄に砂糖を入れて
 「白くなるまで」混ぜる。
・鍋にミルクを入れ
 「沸騰直前まで」温め
 そこに生クリームを混ぜ合わせる。
・そこに先ほどの卵黄を混ぜ合わせ
 中火で「トロリとなるまで」煮る。
・さらにカボチャペーストと
 バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせ
 「冷凍庫に入れ凍らせる」。
・凍ったら「フォークで
 空気を含ませながら撹拌し
 また冷凍庫に入れて凍らせる。
 これを3回ほど繰り返す。

⑥「ホイップクリーム作り」
・ボウルに生クリームと
 グラニュー糖を入れ
 氷水に当て「10」度以下を
 キープしながら八分立てにする。

⑦「仕上げ」
・パフェグラスの下層には
 「カボチャアイス
 中層には「カボチャゼリー
 上層に「ホイップクリーム」を
 ツリーのように高く乗せ
 さらに上からモンブラン金口で
 「カボチャクリーム」を絞り出す。

⑧盛り付け

▲戻る

材料:カボチャ、卵、ミルク

トリュフパンプキンチョコ

①「カボチャペースト作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。

②「ガナッシュ作り」
・ボウルに刻んだチョコレートを入れ
 「60」度の湯煎にかけて溶かす。
・溶かしたチョコレートに
 カボチャペーストと「60」度に
 温めた生クリームを入れて混ぜ合わせる。
・ボウルを氷水に当てながら 
 「全体に艶が出るまで」混ぜる。
・金属製のバットの上に
 小さじ「2」杯ずつに分けて乗せ
 冷蔵庫に入れて冷やす。
・やわらかい粘土位の固さになったら
 「丸い形」に整える。

③「クラッシュドナッツ作り」
・生アーモンドを途中で
 ひっくり返しながら 
 「170」度のオーブンで15分焼く。
・焼き上がったら冷まし
 袋に入れてハンマーで細かく砕く。

④「コーティング用チョコ作り」
・ボウルに刻んだチョコレートを入れ
 「60」度の湯煎にかけて溶かす。
・チョコレートを「45」度まで温める。
・ボウルを冷水に当て
 「27」度まで冷やす。
・ボウルを湯煎にかけ
 「30」度まで温める。

⑤「仕上げ」
・クラッシュドナッツを
 ガナッシュにまぶし
 コーティング用チョコを
 全体に付ける。
・ココアパウダーを「全体に」まぶす。

⑥盛り付け

材料:カボチャ

▲戻る

パンプキン・ザッハトルテ

①「カボチャジャム作り」
・カボチャを一口大に切って茹でる。
・茹でたカボチャを潰し
 滑らかになるまで裏ごしして
 ペースト状にする。
・鍋のカボチャペーストと材料を入れ
 中火で沸騰させる。
 材料:オレンジ果汁、グラニュー糖 
・いったん火を止め、「レモン果汁」を
 加える。
・「弱火でじっくりと」煮る。

②「煮詰めたカボチャジャム作り」
・鍋にカボチャジャムと材料を
 加えて煮詰める。
 材料:水、グラニュー糖

③「メレンゲ作り」
・卵を卵黄と卵白に分け、卵白を
 「冷凍庫に入れて冷やす」。
・グラニュー糖を数回に分けて
 入れながら
 「角が立つまで」泡立てる。

④「生地作り」
・無塩バターにグラニュー糖を加え
 「白っぽくなるまで」すり混ぜる。
・「溶かした」チョコレートを加え
 混ぜ合わせる。
・「卵黄」を加え、混ぜ合わせる。
・続いてメレンゲを加え
 「切り混ぜる」。
・ふるいにかけた小麦粉を
 一度に加えて「切り混ぜる」。
・生地を型に入れ平らに均したら
 「170」度のオーブンで
 40分ほど焼く。

⑤「コーティング用チョコ作り」
・鍋に材料を入れて火にかけ、沸騰させる。
 材料:水、グラニュー糖
・沸騰したら火を止め
 刻んだチョコレートを加えて
 完全に溶かし、再び火にかけて
 「108」度まで煮詰める。
・鍋から半量をまな板の上に取り出し
 「粘りが出てくるまで
 ヘラで塗り広げる様にこすり付ける。
・鍋に戻し、良く混ぜながら
 「66」度まで冷ます。

⑥「ホイップクリーム作り」
・生クリームをホイップし
 「八分立て」にする。

⑦「仕上げ」
・生地を横に半分に切り分ける。
・1枚の生地の上面に
 カボチャジャムを塗る。
・生地と生地を重ねる。
・煮詰めたカボチャジャムを
 全体にかける。
・コーティング用チョコを
 全体にかける。

⑧盛り付け

材料:カボチャ オレンジ レモン 小麦粉 タマゴ




Copyright © Rag*holic. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。